Katayama Takatoshi Weblog
嘘と本当の見分け方
d0094333_9554214.jpg今朝は駅ビルに入っているうどん屋で朝食を済ませて、朝からゼミ。ゼミではあと少しで卒業制作の締め切りだとは思えないほど皆のんびりしている。

「物を作る意味」などということが話題になったが、もう自分には遠い世界のようで食指が動かない。「生きることの意味」みたいなもので、意味があるから生きているわけじゃない。作ることや生きることそのものが尊いのではないだろうか?


最近めずらしく新興宗教の講演会にしつこく勧誘されている。昔なら恐い物見たさで行ったかもしれないが、今はもう全く興味が無い。興味も無いが、ああいう場所にはもう行くことが出来ない。行けばたぶん気分が悪くなって1週間くらい寝込むだろう。

オウム事件の時に感じたことが深く自分の中に根を下ろしている。
物事を判断するのに一番確かな基準は、善悪や正しさなどではなく、美しいか否かである。新興宗教はすべて美しくない。多くの政治家も多くの政党もまったく美しくない。それらは全て嘘でできているのではないかと思う。美しくないものに真実は無い。間違えてはいけない。その人がどんなにりっぱなことを言っていても、美しくなければそれはまがい物なのだ。
by katayama_t | 2010-10-27 00:30 | Life
<< DMの季節 西千葉の井戸水は飲めますか? >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile