Katayama Takatoshi Weblog
人の暮らしのあるところ
今日は午前中に工房の大掃除をして、午後からミーティング。そして夕方からは「B面カフェ」というイベントの第1回目。

今日の内容は北欧を1人で旅行してきた石原愛子さんという大学2年の学生に話をしてもらいながら旅の写真を見るというものだが、その中で、「路上に店を出していた花屋が引き上げた際に、葉や花の屑がたくさん散乱していて、キタナイと感じたが、でも、それが逆にほっとした。」という話があり、面白いのでもっと聞いてみると、「全てが綺麗にデザインされて、スキが無い感じだとたぶん気持ち悪くなると思う」とのこと。

なるほど、日本でさんざん持ち上げられている北欧も結局人間が暮らしているところで、キレイなところもあれば、キタナイところもある。確かに色彩は統一されているし、あらゆる所にセンスの良いデザインが施されているが、それがデザインのためのデザインではなく、あくまでも「人間にとって心地よい空間を作る」という目的を見失っていないということかもしれない、と思った。

d0094333_1145591.jpg

最後に「次に旅行へ行くとしたらどこに行きたいと思うか」と聞くと、観光地化されていない場所が良い、よく知らないけど例えば「ベトナム」という返事。なるほど、深く頷ける答え。人が暮らしている風景はやはり興味深い。
by katayama_t | 2011-03-07 23:59 | Life
<< 植物工場がトレンドらしい 道具に出費は惜しまないこと >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile