Katayama Takatoshi Weblog
休養をとる
昨日、午前中に床板を貼る作業をしてから大学へ行った。工房で作業をしようと思っていたのだが、人がいっぱいで使えず。しかたがないのでいつもは夜にやっている大学の事務仕事をしているといつのまにか足首が痛くなっていて、夕方にはもう歩けないほどの激痛。それでもなんとか車を運転して帰って、今朝少し楽になったので自分で運転して病院で湿布薬と飲み薬をもらってきた。診察結果は関節炎(なんだそれ)。この痛みは尋常じゃないと思っていたので拍子抜けしたが、骨折しているのなら痛みが引いてくることは無いというので納得してレントゲンも撮らなかった。

医者に、「特に何かひねったとかぶつけたということが無くても、こういうことがあるのですか?」と聞くと。「うん、ある」という返事。たぶん午前中に足場の悪い中で重い板を運んでいたのが原因だと思う。

病院で会計を待っている間、材木屋さんから電話。市場で安くて良い壁板を見つけたが買っておこうか? という話。「会社を通さずに買えば原価で譲れるのでかなり安いんだけど」と言うから「それじゃあ商売にならないじゃないですか」と言うと「いやあ、地震で倉庫の木材が倒れて注文の品がひっぱり出せず迷惑かけてるから、これは儲け無しでいいですよ」という。ありがたい話だ。

昼過ぎに家に帰って昼食を食べてから寝た。こんなにも寝られるものなのかと思うくらいよく寝て、夕方に起きてスパゲティとワインで夕食にした。よく寝たせいか頭はすっきり、身体も温かい。いつも眠くて寒いのは慢性的に寝不足なのかもしれない。

新聞をみると目にとまったのは震災孤児のニュース。今回は孤児が多数出る可能性が高いらしい。そして震災孤児の里親になりたいという方も多いようだが、そういうのは慎重にやらないと子どもの人生を台無しにしてしまう。まず、震災孤児限定で受け入れたいという方は候補から外して、今現在施設にいる子どもを含めて里親になりたいという方のみを対象にしてはどうだろう? 子どもを選ぶということは、それだけで子ども達を傷つけているのだと気づいて欲しい。徹底的に子どもの立場になって考えられる方でなければお互いに不幸だ。
by katayama_t | 2011-04-01 22:31 | Life
<< デザイナーズナイフを研ぐ 早く引っ越したい >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile