Katayama Takatoshi Weblog
クリスマスは
d0094333_22502685.jpg
子どもが唐突に言った。

『みんなね、昨日朝起きたら枕元にクリスマスプレゼントが置いてあったんだって』

うちは夫婦揃ってクリスマスにケーキを食べてプレゼントをあげるという「常識」が無いので24日も25日も普段と変わらない日常を送っていたが、子ども達は淋しい思いをしているのかもしれない。

『サンタクロースなんてほんとはいないよね』

「知らないけどうちには来ない」

そう言いながらお正月か誕生日に埋め合わせをしないとな、と思った。

クリスマスプレゼントをもらえば、子ども達は間違いなく喜ぶだろうけど、私たちはキリスト教のお祝い行事をするつもりはまったくない。そんなふうに周りに合わせていたら、生きる上で大事な何かを徐々に失っていくだろうし、そもそもやりたいと思わないことはできない。少し大げさなようだが、私たちは私たち自身の文化を創造していかなくてはならないと本気で思っている。
by katayama_t | 2011-12-25 22:52 | Life
<< 昨日の貴族院 屋根がけ続き >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile