Katayama Takatoshi Weblog
天井が
「ぴゅう」が天井を踏み抜きやがった。今までハクビシンが歩き、ネズミが走り回っていても、それで抜けることは無かったのだが、さすがは我が家の巨大猫、3箇所も踏み抜いて、真っ黒な顔をしてようやく出てきた。この家は戦後すぐに建てたらしいが、天井や壁、床などに使われている部材はベニヤ板で、70年近い年月の間に接着材が剥がれてどこもかしこもボロボロ。今にして思えばどうしてこんなペラペラの材料を使ったのだろうと思うが、当時は施工性も見栄えも良い夢の素材だったのだろうなあ…。
d0094333_2322354.jpg
私たちが出て行った後にこの家に入りたいという人が2人もいるらしいが、まともに住めるように直すなら新しく建ててしまったほうが早いような気がする。なにしろ断熱材も入っていないくせに窓がやたらと多く、すきま風だらけ。床も天井も壁も抜けているし、骨組み以外は全取っ替えしないとダメな感じだ。しかし、この家に8年暮らしたおかげで、寒さに耐性がついたし、以前より健康になったような気がする。冬に風邪をひいていないなんて以前だったら考えられない。
by katayama_t | 2011-12-29 23:03 | Life
<< 引っ越し中 昨日の貴族院 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile