Katayama Takatoshi Weblog
味噌作り2012
今年の味噌作りはゲストが3名いる賑やかなものとなった。
朝9時半に茂原駅で待ち合わせ、10時から作業開始。道具を出して洗って、昨夜水に浸けておいた大豆を大釜で煮る。沸騰したら20分ほどで薪を抜いて、あとは余熱で柔らかくなる。お昼を食べてからミンサーで大豆を潰してあらかじめ混ぜておいた塩と麹にすりつぶした大豆を入れて煮汁を加えながらよく混ぜる。硬さはハンバーグくらい。いっぺんに全量は混ぜられないから三分の一ずつ混ぜるのだが、この量が目分量なのでかなりテキトー。それでも今まで失敗したことはないので味噌なんてものは、お酒と違ってどういう作り方をしても美味しく出来るものなのだと思う。3時に作業終了。それぞれ持参した容器に入れて持って帰ってもらった。秋頃になって熟成してきたら食べ比べてみるのも面白いと思う。同じ材料でもたぶん味が違っている。

今年の味噌作りの感想:「人が来てくれるとかなり楽」

私が最初に作った味噌は学生時代にスーパーで2キロの大豆と麹を買って来て作った。ミンサーなどという高価な道具は持っていなかったのですり鉢とすりこぎを使って大豆を潰していた。圧力鍋で大豆を煮て、夕方から始めて深夜までかかった。その後、結婚して作る量が増えても妻と2人で夜中までかかってすり鉢で潰していた。その時まで味噌作りは日々の忙しさの合間に疲労と眠気でもうろうとしながらやるものだと思っていた。そして10年ほど前に思い切ってミンサーを買って味噌作りが圧倒的に楽になり、その後、子ども達が手伝うようになりさらに楽になり、今では味噌作りを体験したいという奇特な人が来てほとんどのことをやってくれる。ものすごく楽。これからもこの調子でいきたいと思う。
d0094333_204725.jpg

by katayama_t | 2012-03-26 20:46 | Life
<< 満開の桜の下で不毛な口論をする 3月21日(水)帰国 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile