Katayama Takatoshi Weblog
森の空気と掃除の作法
d0094333_22554198.jpg
今朝は江澤木材に行って材木代の支払いをしてから、たまたま通りかかった笠森観音になんとなく寄ってみた。朝早かったので観音堂は見られなかったが参道を登るだけで素晴らしい気分になった。適度に手入れされた森の中にいると自分と外界との境界が無くなり自分の中身が入れ替わったよう。竹箒で長い参道を黙々と掃除しているお坊さんに「とても良いところですね」と声を掛けると、無言でにっこりと微笑んでくれた。

お坊さんが石の階段を掃き清める様を見ていて、掃除というものは本来その行為自体に意味があるもので、キレイになるのは単に結果にすぎないのではないかと思った。場を掃き清める過程で自分自身も無になっていくことが重要なのだ。

過程を見ずに効率や結果、質より量を重視する世界とはまったく逆の世界がいつもそこに変わらずあるということに、なんだかとても安堵した。
by katayama_t | 2012-05-23 22:56 | Life
<< 夢・信念・権力 久しぶりにレコードを聴く >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile