Katayama Takatoshi Weblog
正月の空気
いつの頃からか正月に親元へ帰るということをしなくなった。家族を持ってからでは無い。もっと前から正月を自分の好きなように楽しむことを覚えたように思う。

ホームセンターで藁を買って、見よう見まねで縄を綯い、1年間お世話になった窯や、道具類にお飾りを付けて、スーパーで買った餅や野菜で雑煮を作って、黒豆を煮て、一人悦に入っていたことを覚えている。

クリスマスなんてものは気恥ずかしくてとてもできないが、正月は自分の生活の延長線上にあり、ごく自然に祝う気持ちになれる。

年末に餅をつき、掃除をして、障子を貼りかえ、しめ縄を綯って新年を迎える。元旦にはどこか遠くの神社では無く、自分たちが普段掃除している氏神様へお参りをする。こうして自分たちの足元から生活を見つめていきたいと思う。
d0094333_2144140.jpg

by katayama_t | 2014-01-02 21:43 | Life
<< 幸福な日々 おだやかな元旦 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile