Katayama Takatoshi Weblog
お金を使わないで生きる
d0094333_21384169.jpg
先日購入したマーチにETCを取り付けた。10年以上も前に500円でセットアップ済みのものを買って、当時乗っていたフィアットパンダに自分で取り付けたものを、1年前に購入したスズキKeiに載せ替えて、さらに今回日産マーチに移植した。

私はたいていの事は自分でやるが、別に何でも自分でやりたいというわけではないので、試しにイエローハットにETC脱着及びセットアップ料金を見積もってもらったところ、合計で16275円という回答。まったく話にならない……。セットアップだけなら2625円で済むというので、ここはもう迷わず脱着は自分でやることにした。

まず、Keiに両面テープで取り付けてあるETC車載器をベリベリと剥がし、電源やアースコードは適当なところをニッパで切断。車の内装をバキッと剥がしてアンテナコードを外す。この間わずか5分! 外すのはいたって簡単である。

次にイエローハットに持ち込んでセットアップを依頼。待つこと10分。セットアップされたETCを受け取り、家に帰ってマーチに取り付け。まず、ヒューズBOXから電源を取り、車体にアース。内装をバキッ(少し割れたw)と剥がしてアンテナを引き回し、アンテナおよび本体を両面テープで適当なところに接着して完了。時間を計ってなかったが20分ほどだったと思う。
d0094333_21391054.jpg
d0094333_21392810.jpg
d0094333_21395378.jpg
d0094333_21401779.jpg
d0094333_21403180.jpg
これで差し引き13650円分の仕事をしたことになる。

私は基本的にお金が無い。私の給料だけで5人家族が暮らしていけるのはすごいと思う。以前、もっと稼がないとまずいと思って、クロネコヤマトの配送センターに土日や夜にバイトさせてくれと言ったことがあったが、国立大学の教員であるという理由で断られてしまった。国家公務員というだけでアルバイトをさせてもらえないなんて納得がいかないが、世の中は納得のいかないことだらけなんだからしかたがない。

そこで、ではどうやったら暮らしていけるかと考えて、お金を使わない生活をすることにした。使わないといっても、例えばスーパーで1円でも安い特売品を物色するとか、食品トレイを皿代わりに利用して使い捨てるとか、そういう貧乏くさいのはごめんである。

そうではなくて、畑で野菜を作ったり、山から薪を調達して燃料にしたり、本棚や食器棚は自分で作ったりと、自分でできることはできるだけ自分でやることで、結果的にお金をかけないで生活をすることができる。これは全然貧乏くさくない。

「貧乏」と「貧乏くさい」はまったく違う。貧乏は単にお金が無いことなので恥ずかしくは無いが、貧乏くさいのは美意識の問題である。生き方の問題である。恥ずかしい生き方はしたくない。
by katayama_t | 2014-04-09 21:41 | Life
<< カーオーディオ取り付け 古道具屋で将棋盤を買う >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile