Katayama Takatoshi Weblog
大切な時間
d0094333_0352843.png
会期中2回目の『塚本誠二郎 展』に行った。初日のオープニングパーティでいろいろとお話をさせてもらって、「今度お宅ににおじゃまさせてもらって良いですか?」と聞いて快諾されたのだが、連絡先を聞かなかったので、今日はあらためて連絡先を聞きに行った。

塚本さんとはその昔巷房で出会ってからずっとファンでありつづけているが、今までに3回くらいしか会ったことが無い。巷房で個展を2年に1回やられているので、3回会ったということは出会ってから少なくとも6年は経っている(いやたぶん10年くらい経っているが)ことになるが、逆に言えばそれだけの年月でたった3回しか会えていないということだ。感性の似ている人と出会うのは奇跡的なことなので、そういう関係はできるだけ大切にしたいと思うが、会う機会が自然に訪れないのならこちらから出向くしかない。というわけで春になったらお酒を持って遊びに行こうと思う。

とは言っても、それほど打ち解けた仲でもないので、実際に会っても緊張して何を話せば良いのか分からないが、お酒があれば大丈夫。今日も巷房で出された美味しいカルバドスのおかげでいろいろと楽しい話ができた(私は塚本さん同様生きるためにお酒が必要な人間なのだ)。

彫刻の話、陶芸の話などをしながら、過去の思いが蘇ってきて、私が「最初に陶芸に興味を持ったのは18歳か19歳の頃に渋谷の松濤美術館で…」と言いかけたら、塚本さんが「辻晋堂!」と口を挟んだ。
「!!!!!」
あの展覧会を観たという人に人生で初めて出会い、感激のあまり絶句したが、それからは、あれはとても良い展覧会だったという話で盛り上がり、そのままその場にいた人たちで近くの台湾料理の店へ繰り出した。とりとめもなく様々な方面に飛ぶ話の輪に入りながら、この瞬間もいつか遠い過去になるのだなという思いを心に刻んだ。なんだかもう好きな人としか会いたくないし、好きな人と会う時間をよりいっそう大切にしたいと思う。
by katayama_t | 2015-11-27 23:59 | Life
<< 「やきもの」をもっと身近に 車を車検に出すなどした >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile