Katayama Takatoshi Weblog
Discommunication
d0094333_0425377.jpg英語で授業なんてどだい無理な話なのだが、たまには無理をするのもいいかと思い今日はDrawing Skillの授業をやった。結果はやっぱり無理だった。そもそも日本語での授業もまともにできないのに英語でなんて無理に決まっているのだ。それでもけっこう面白がってやっていたので単純に新しいことを覚えるのは楽しいのだろう。
来週はもう少し高度なことをやるのだが、どこまで伝えたいことが伝わるのか難しいところだ。

さて、昨日はめずらしく携帯に電話が2件入った。1件目はalfa/fiatのディーラーで、出るつもりなかったんだけど留守電に長々と録音してるので出てみたら、なにやらとんちんかんなことを言ってた。

修理屋「ひょっとして今海外ですか?」
私「はい」
修理屋「そうですかあ。お車の調子はいかがかと思いまして」
私「いや乗ってないからわからないよ」
修理屋「ああそうですかあ、お車は今どうされているんですか?」
私「駐車場に駐めてます」(そんなこと聞いてどうすんだ?)
修理屋「ああ、そうなんですかあ、象山様はalfa147にも乗ってらっしゃるんですか?」
私「いいえ、でもそちらから147の調子はどうかってDMが届いてたけど…」(くそっ、買えるものなら買ってるさ)
修理屋「ああ、そうなんですかあ、何か行き違いがあったようで申し訳ありませんでした。日本にはもう戻ってこられないんですかあ」
私「正月には戻るつもりですけど」(こやつ何か勘違いしてるな)
修理屋「ああ、それでまた海外に…」
私「はい」(やっぱり誤解してるようだがまあいいや)
修理屋「それではまた何かありましたらよろしくお願いします。」
私「はいわかりました」(おいおい何かって何が??)

ま、何か試乗車が入ったら行ってみるか、買えるわけないから乗ってみるだけだけど。

そして、2件目はなんと親からだった。何事かとびっくり。そして言うことがすごくて2度びっくり。
親「北朝鮮の核実験がすごいニュースになってるけど、そっちはどうなの」
私「うん、やっぱり大きなニュースだよ」
親「みんな何か対策とかしてないの?」
私「対策って?何の?」
親「放射能が来るかもしれないから避難するとかなにか」
私「避難ってどこへ?」
親「そんなことわからないけど、みんな普通にしてるの?」
私「うん、だって何もできないじゃない」
親「でも、何かしたほうがいいんじゃないの?」
私「何かって?」
親「おまえはマスクして歩きな!」
私「(笑いをこらえながら)マスクって何のために?」
親「だから放射能が来るって言ってるから」
私「ああ、そう…(笑いを必死にこらえる)」
親「おまえ笑ってるでしょ?」
私「うん、ごめん」
親「でもほんとに気をつけなさいよ」
私「うん、わかった」
親「ところでおまえは韓国でなにやってるの?」
私「うん、まあ、仕事かな」
親「どんなことやってるの?」
私「…」
その後話がかみ合わないまま長電話に…。国際電話料金こっち持ちなんだけど、とは言えなかったが、まあ、いいか。
by katayama_t | 2006-10-12 00:46 | Life
<< 学校ぎらい 正しい休日の過ごし方 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile