Katayama Takatoshi Weblog
韓国でワインバー
d0094333_0521164.jpg
d0094333_0523021.jpg
AltaVista(アルタヴィスタ)ってのはアルゼンチンのワインの銘柄だが、古いインターネットユーザーの間ではgoogleが普及する前の代表的な検索エンジンの名前として記憶している人も多いだろう。

今日はようやく彫刻の材料が届いた記念というわけでもないが、Labの大学院生たちと一緒にファミレスに行き、その後ワイン好きの韓国の友人と2人でVinoVinoというワインバーに行った。そこで飲んだのがこのアルタヴィスタだ。言葉の意味は「高いところから見る」という意味らしいが、そんなことはどうでも良い。我々の興味は美味いか不味いかだ。時間をかけて選ぶほど沢山の銘柄があるわけではなく、めぼしいところではボルドーが1つ、チリワインが1つ、それとこのアルタヴィスタがグレード別に4種類あった。私たちは、というか私は2番目に高いグレードのアルタヴィスタを選んでパンとチーズを注文した。なぜかワインを選ぶのは常に私に任されている。どうやらワインに詳しいと誤解されているようだが、まあ、無難なところを選ぶので、そう大きな間違いはしない。

味はまあまあといったところ。ミディアムボディだが、食事を済ませた後でつまみはチーズだからこれくらいでちょうどいい。男二人というのがなんともいただけないが、他にワイン好きの人がいないので仕方がない。それなりに韓国と日本の話題で盛り上がりつつ、いつのまにかワインが空いていた。なかなか雰囲気もあって良い店なのだが、どういうわけか客がいない。広い店内に私たちを含めて3組しかいない。開店してから3ヶ月経つというが、たぶんあと3ヶ月後には閉店しているだろうと思わせるくらい客がいない。

注文したサラダもチーズもちょっとこれはないだろうというくらい美しさに欠ける盛りつけだったので、やっぱりここは韓国なのだと再認識させられたし、こういう中途半端なところが客が来ない原因なのかもしれないとも思ったが、店の雰囲気は決して悪くない。イタリアンレストランという雰囲気では無いし、どちらかというとフレンチレストランかな、と友人に言うと彼は、いやこれはジャパニーズスタイルだろうと言う。なるほど、そう言われてみれば、妙にもったい付けたところや薄暗い照明などを見ると確かにそうだと思った。しかし、それを差し引いても韓国にいる間にもう一度来たいと思わせるような魅力があった。たぶん日本にいたらそうは思わないだろうが、ここ韓国ではこういう雰囲気のある店はとても貴重な存在だ。次はパスタでも頼むとするか。おいしいとは思えないけど。
by katayama_t | 2007-01-18 00:56 | Life
<< 制作開始 熱いぜ >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile