Katayama Takatoshi Weblog
ホームページの憂鬱
友人から私のホームページが文字化けして見られないとの報告を受けたので今日HTMLチェックソフト(チェッカー)を使って記述間違いを調べてみたらINDEXページだけで「36個のエラーと4個の注意点が見つかりました。」という恐ろしい表示が出てきた。

先日INDEXを少しいじってたらカウンターが消えたり、部分的に文字化けを起こしたりしていたので「まずいな」とは思っていたのだが、こんなに深刻なことになっているとは思わなかった。試しに他のチェッカーを使って調べてもみたのだが、今度は53個のエラーが出て「このHTMLには重要な問題が多く含まれています。環境によっては閲覧できない可能性が非常に高いと言えます。」というこれまた恐ろしい警告を受けてしまった(笑)。
d0094333_1812493.jpg
こうなったら仕方がないので、今日はとりあえずINDEXページだけでもHTMLの間違いを探して直すことにした。とはいえ、HTMLといってもそのバージョンがたくさんあってどれを使えばいいのかさえわからない。あまり新しいのにするとチェッカーにタグを閉じろとか小文字にしろとかうるさいことをいろいろ言われるので結局今まで使っていた3.2にした。それでもわからないことだらけで一から勉強しないと、とても正しいHTMLなど書けそうにないが、3時間ほど格闘してなんとか致命的な欠陥を無くして、53個あったエラーを43個に減らすことに成功した。

それでも警告の文言は変わらないのだが、もうこれ以上は今の自分には無理だ。そこで、もっとお手軽に自動的に直してくれるようなソフトが無いものかと探しているときに次のようなコトバに出くわした。
「適切に構造化されていないHTMLは嘲笑的にタグ・スープ(Tag Soup)と呼ばれています。」
…タグスープ。タグ(コンピュータが理解できる記号)の順序などがごちゃごちゃになっている感じがよく表現されているコトバだ。私のホームページはそこまで酷くはないと思うが、いつか大手術が必要だろうな…。結局お手軽なソフトは見つからず、まともなホームページを作るにはプロに頼むか、勉強して地道に直すしか道はなさそうだ。

*HTMLとは何か?
What is HTML?
To publish information for global distribution, one needs a universally understood language, a kind of publishing mother tongue that all computers may potentially understand. The publishing language used by the World Wide Web is HTML (from HyperText Markup Language).

グローバルに情報を公開するためには、すべてのコンピュータが理解可能な言語が必要となる。WWW(World Wide Web)によって使用される言語はHTML(HyperText Markup Language)です。
すごく荒っぽい私訳だが、公式にはこういうことらしい。
by katayama_t | 2007-03-13 22:00 | Life
<< 手前味噌 初めて買ったCD >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile