Katayama Takatoshi Weblog
パンダ君受難
古い車に乗っているといろんなトラブルに見舞われる。
雨漏りがしたり、シフトノブが抜けたり、クラッチワイヤーが切れたり、エンジンが何の前触れもなく突然止まったり、ワイパーアームが根元から外れたり、スピードメーターや燃料計が動かなくなったりという具合にだ。だからちょっとやそっとのトラブルではもう全然動じないのだが、今日のはさすがにちょっとびっくりした。

仕事帰りに快調に飛ばしていると車の中が焦げ臭くなってきた。エンジンはすこぶる調子いいし、水温計も正常なので、最初は前に走っている車が整備不良でその煙が車内に入って来ているのかと思ったのだが、どうも様子が変だ。窓を開けると少し空気が良くなるのだ。ってことは、やっぱりこの車か?と思って信号で停車したときによ〜くボンネット付近を見るとうっすら煙が上がっている。

「うわっ、やばっ!」と思って路肩に車を止めてボンネットを開けようとしたら中から火が出てきている!!。あわててボンネットを開けたら右側のヘッドライトが燃えていた。
ヘッドライト周辺が火の海だ。

ボンネットを開けたことによって火は十分な酸素を得てますます勢いを増してくるし、あせって布で消火しようとしたが、消えるどころか燃え広がるくらいの勢いだ。そこで落ち着いて辺りを見回したら、すぐ近くにジュースの自販機があったので大きめのジュースを2本買って来て、それでようやく鎮火することができた。

以前からヘッドライトのコネクタが接触不良で焦げていたので直さないとなあ…、と思って部品を買ってあったのだが、忙しくてそのまま放置していたツケが回ってきたのだ。
ごめんよパンダ君…。
さっきヤフオクでヘッドライトを探したら10000円で出ていたのでそれを買って付け替えて配線をやり直せば問題なく直るだろうが、自分でやる時間がないので修理屋にやってもらうことにしよう。また金がかかるな、ふぅ…。
d0094333_034762.jpg

by katayama_t | 2007-03-23 23:32 | Life
<< 不燃材を使えよ 高速を走る >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile