Katayama Takatoshi Weblog
お金を買う
羽鳥さんのblogに株のことが書いてあったので、今日はお金を買う話。
株に手を出したことはないが、外貨運用をしたことはある。もう5年程前になるが、アメリカの横暴にも、それに追随する日本にも嫌気がさしていて、持ち金の殆どをユーロにした。日本国と一緒に自分の持ち金の価値が下がっていくのが我慢できなかったのと、EUを応援したいと思ったからだ。

好き勝手しているアメリカや、それに従う日本に未来はなく、長期的に見たら明らかに米ドルや円は下がっていくし、逆に過去を乗り越えて一体となろうとしているEUのユーロは、これから確実に上がるだろうと思った。

それから予想以上に早く、あれよあれよという間に、ユーロが上がっていってほんの2年くらいで数十万円も増えた。その後土地購入を考え出してまた円にもどしたのだが、そのままずっとユーロにしていたらもっともっと増えたはずだ。なにしろ今は2000年末のユーロの最安値から比べて円は8割以上も安くなっている。これはとんでもない数字だ。単純に言えば100万円をユーロにしたら6年後には180万円になるってことだ。200万円なら360万円、300万円なら540万円だ。

まあ、別にお金儲けがしたいわけではないが、買い物というのは自分がその商品や企業に1票を投じるということだし、少しくらい高くても自分がその会社を支えていると思えば納得がいく。株でも、自分が応援したい、これは価値があると思った企業の株を購入するのが本来の姿で、その場合少しくらい値が下がっても納得がいくが、単に金を増やしたいというだけで好きでもない企業の株を買ったりするのは邪道だし(池澤夏樹の「スティル・ライフ」に出てくる佐々井はかっこいいけどね…)、下がったら落ち込むに違いない。
自分が好きな企業ってのは魅力的な企業なわけで、応援するつもりで買った株が結果的に値上がりするということは十分あり得る。

ああ、破綻寸前の時にAppleの株を買って“応援”しておけば良かった(笑)。
by katayama_t | 2007-07-05 18:43 | Life
<< 行ったことは隠しておこうと思ったが… iPhone解体 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile