Katayama Takatoshi Weblog
日常は何事もなく過ぎて
ロイター通信社のニュースをエキサイトが日本語に訳して「世界びっくりニュース」としてネット配信しているのを、たまに気になる見出しがあると見ているのだが、これが結構面白い。

今日の記事はドイツの男性がコンピュータ操作にいらついて、パソコンを窓から投げ捨てたというニュース。隣人が警察に通報したようだが、事情を聞いた警察は男を無罪にして、「誰だって同じような経験をしたことがあるでしょう?」とのコメントを発表した。

無いよ(笑)。

少し前のニュースでは「ロシアの旅客機、酔客の喧嘩で空港へUターン」という見出し。読んでみるとロシアからトルコに向かう旅客機内で、酔った客が乗客の女性をめぐって喧嘩を始め、手がつけられなくなったから引き返した、とのこと。
う〜ん…。これすごくわかる。実は私はロシアとトルコを結ぶ旅客機に乗り合わせたことがあるのだが、その時にすごいカルチャーショックを受けた。ロシア人はイスタンブールに中国製の生活用品を大量に買い付けに行くのだが、行きは宴会状態、帰りはそれに加えて通路は無理矢理積み込んだ大きな荷物でふさがれていて身動きがとれない。貨物飛行機に人が便乗しているような状態だ。ロシア人は座席番号など関係なく後ろの方を陣取ってフライト前から宴会を始めている。タバコは吸い放題だし、シートベルトなんてしないし、もうこれは飛行機というよりもバスだ。

こんなことが許されるのか?と思ったのだが、乗務員は平然とサービスをしている。
到着したモスクワ空港も滑走路に草が生えているし、床に寝てる人はいるし、カウンターには人がいないし、笑ってしまうくらいひどかった。ロシアで普通のことを取材すればなんでも「びっくりニュース」になるんじゃないかな。

今日は学生が留学したいというので(私だって留学したいよ…)、午前中かけて推薦状を書き、昼休みにはメールで来ていた大学側からのアンケートに答え、午後は夕方までみっちり授業、6時半頃ようやく終わったと思ったらまた別の学生が研究の相談に訪れて、7時半までいろいろと話をした。その後メールをチェックするとまためんどくさい仕事が舞い込んでいたが、今日は疲れたので帰る。こうして毎日が何事もなく過ぎていく。
今度の地震で柏崎の原発が止まって、首都圏ではこの夏電力不足が深刻になるようだが、医療機関は別にして、いっそ大規模な停電にでもなれば雑多な仕事が減って助かるかもしれない。電気なんてあればあるだけ使うのだから、少し足りないくらいがありがたみがあっていいんじゃないの?
d0094333_23425959.jpg
by katayama_t | 2007-07-18 23:39 | Life
<< 日本に貧乏人はいるか 地震が… >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile