Katayama Takatoshi Weblog
大学のお仕事
このところ朝から夜までデスクワークだ。昼間は会議の資料を作り、夕方から夜9時すぎまで会議…。今日も明日もあさってもだ。もういいかげんうんざりする。残業手当などもちろん無いが、自腹でアルバイトを雇いたいくらいだ。大学事務も人員削減で夜まで仕事してるし、国立大学ってのは法人化してからもうむちゃくちゃなことになってる。

国は大学にかける予算を大幅に削って、有望な研究や教育に重点的に配分する方針に決めたが、その結果どうなっているかというと、予算を獲得するために膨大な時間をかけて企画書を作り、運良く(運悪く?)文科省にそれが通ると次はとても使い切れないような億単位の予算がどっと下りてきて、その予算を使うためにまた膨大な時間を使って人や物を動かす。その結果結局は煩雑な作業が増えて長時間労働となり、良い教育や良い研究など望むべくもないという悪循環だ。使い道が限定された莫大な予算は、その使い方も「いかに有効に使うか」ではなく、「いかに効率的に無駄使いするか」という方向に自然となる。

いったいどこのバカがこういう仕組みを考えたのか知らないが、身の回りの備品も買う金が無い一方、桁違いの予算を動かさなくてはならないようなアホなことになっていて、最近は教員も事務員も忙しくなる一方で、疲弊してきている。

大学なんて適当に金を渡して好きに遊ばせておけば良いのだ、と私は思うぞ。
d0094333_1221932.jpg
by katayama_t | 2007-08-07 01:22 | Life
<< 型込め終わり、ビールをいただく 納涼会 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile