Katayama Takatoshi Weblog
タケノコ天国、タケノコ地獄
昨日は晴れたので庭のタケノコを掘って親に送った。他の産地のものを食べたことが無いのでわからないが、大多喜のタケノコは特別美味らしい。
d0094333_1561830.jpg
このくらい掘っても全然減った感じがしないほどたくさん出ているが、これは決してうらやむことではない。
あまりに多いので放っておくとすぐに伸びて竹になってしまうし、そうなるとノコギリで切らなければならないので何倍もの労力がかかってしまうのだ。

それよりもさらにやっかいなのは竹の繁殖力だ。我が家は年々竹の地下茎に浸食されてきている。竹林と反対側の家の裏を見回ると今年はタケノコがすでに5〜6本出ている。昨年は2本だったし、その前は出ていなかった。家の裏に出てくるということは当然床下にも出てくる。床の硬さがなんとなく場所によって違うなあ…、などと思っていると次の日には明らかに床が盛り上がっているのだ。押し入れの中なども気をつけて見ていないと一週間ほどで家の中に竹が生えることになる。
d0094333_1565641.jpg
我が家では「早く引っ越そう!」というのがこの季節の合い言葉だ。来年のタケノコの季節には引っ越しできていればいいが…。
by katayama_t | 2008-04-27 15:16 | Life
<< シンプルなのは良いことだが 農の力、Artの力 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile