Katayama Takatoshi Weblog
さようならカム
7月6日にカムが死んだ。
一月ほど前から少しふらついたり、食べたものをよくもどしたりしていた。それがだんだん酷くなるので病院に連れて行くと脊髄を損傷していることがわかった。おそらく進行性の脊髄軟化症だろうとのことだった。

薬をもらって飲ませていたが1週間程度で下半身が麻痺し、食べ物も水もまったく受け付けない状態になった。栄養剤の点滴を打ってなんとか持ちこたえていたが、いつまでも点滴を打っているわけにもいかず、点滴をやめて残りの生を家で一緒に過ごすことにした。6日は朝から朦朧としていてとっても心配だったが、外の空気に触れるのが好きな猫だったので車で一緒に新しい土地まで行くことにした。カムはまだ行ったことが無かったから。

静かに籠に入れて助手席の妻の膝の上に乗せて目的地まで20分ほど。
到着するとカムは息をしていなかった。

見晴らしの良い特等席に穴を掘り、家族5人で道ばたの花を摘んで一緒に埋葬した。砂を山盛りにして、周りを石で囲んでいると手に持った石が割れて中から貝の化石が出てきた。貝の化石をお墓に供えながらその螺旋形が自然のサイクルに還って行くカムにまったくふさわしく思えた。

5才の息子のリクエストで皆で「きらきら星」を歌った。

さようならカム。
d0094333_145547100.jpg

by katayama_t | 2008-07-10 06:48 | Life
<< フリータイムにフリータイムを見る Steve Reich “Mu... >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile