Katayama Takatoshi Weblog
そろそろ幼年期は終わりに
家人が実家に帰っているのでこのところ家が荒れている。
洗濯物は何日も干しっぱなしだし(朝と夜しか家にいないのでいつみても湿っているのだ)、冷蔵庫は何日も開けていないし、風呂の水も換えていない。普段無いところに蜘蛛の巣があったり、あるはずのものが無かったりする。

水槽の魚たちの餌が見あたらないので毎朝鰹節を鉋で削って魚たちにあげている。クワガタはいるのかどうか判らないがとりあえずそれらしい虫かごに昆虫ゼリーを入れた。

我が家は普段から食事に気をつかっているが、一人でいるとあっという間に無頓着になる。今朝は出勤途中コンビニに寄り、何かを買って食べたのだが、何を食べたのかはどうしても思い出せない。洗濯は昼休みにコインランドリーで済ませた。

私の生活は一人ではすぐに荒れる。
でも気は楽だ。ひさびさに何にも束縛されない日々。


帰宅途中のラジオで聞いた。平塚でまた通り魔。これが現実の21世紀かあ…。私が子どもだった頃「21世紀」といえば「未来」の代名詞だった。未来ってなんとなく輝かしいイメージだったけど、輝かしかったのは科学技術の発達だけで、人の心はそれによってかえってダメージを受けて来たのかもしれない。これからの未来図は人の外側じゃなく内面に焦点をあてるべきなんじゃないか? 科学技術の発達で幸せになれるなんて、いまどき誰が信じる? 20世紀じゃあるまいし。
by katayama_t | 2008-07-29 00:33 | Life
<< iPhone購入 アート日和 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile