Katayama Takatoshi Weblog
iPhone購入
パブリックアートを見る会の打ち上げで、参加者の一人がiPhoneを持っていたので使い勝手を聞いてみたら「これは問題解決型のデザインじゃないから使い勝手はすこぶる悪い。何の問題も解決してない」と嬉しそうに言った。それからしばらくして学生が持っていたので使い勝手はどうかとまた聞いてみたら「いろいろいじっているとすぐに電池がなくりますよ、カメラの画質も良くない」とニコニコしながらいう。

やっぱりそうかと思いながら、翌日私はiPhoneを買った。

まずauショップに行って、ナンバーポータビリティーの予約番号というものを発行してもらい、そのすぐ近くにあるsoftbankショップに行って、iPhoneの在庫はありますか? と聞いたらあっさり「はい、あります」と言う。
その場で手続きをしてあっさりとiPhoneユーザーになった。
前の携帯から電話帳を移す方法が2通りあって、一つはショップでソフトバンクのサーバーに情報をアップして、家に帰ってから手持ちのパソコンでダウンロードする方法、もう一つは専用のソフトを使って自力で手持ちのパソコンに移す方法。いずれにしてもパソコンからiPhoneに移すのは自分でがんばってやるしかないらしい。

「どうしますか?」と聞かれたので、少しでも負担の少なそうなソフトバンクのサーバーにアップしてもらう方をお願いして今まで使っていたauの携帯を渡したのだが、すでに番号が消されていてできないと言う。……auショップのいやがらせとしか思えないが、しかたがないので、専用のソフトというものを貰って帰ってきた。

試供品と書かれたそのCDには動作環境についての記載が無いので、嫌な予感はしていたのだが、やっぱり。macには対応していなかった。

macを使っているとこういうことには慣れっこで、インターネットテレビのGyaoには接続できないし、機種依存文字が多用されているwinのパソコンからのメールでは、それを推測して読んでいるが、Appleの製品を売るのだからもう少し気をつかって欲しい。

で、使い勝手はどうかというと、やはり悪い。特に期待していたメールはプッシュ型でなく、15分おきにメールチェックをしてくれるよう設定するだけなので、携帯メールで会話なんてことはほとんどできない。プッシュ型じゃないということではアメリカ国内でもクレームが殺到しているらしい。

でも、これでいいのだ。携帯メールなんて必要無い。

iPhoneを使うのは外車に乗るのに似ている。日本車のほうが便利にきまっているが車に移動手段以外の価値を求めると日本車では物足りない。
iPhoneにしろ、イタリア車にしろ、その魅力は不便さを補って余りあるのだ。
by katayama_t | 2008-08-04 20:09 | Life
<< 収容所群島 そろそろ幼年期は終わりに >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile