Katayama Takatoshi Weblog
第3種接近遭遇:接触
昨夜7時半頃のことだった。
車で帰宅中、あと100メートルほどで家に着くというとき、突然運転席の横にぬっと鹿の頭が現れた。「うわっ!!まじかよ!」と思った次の瞬間、「ドン!」という鈍い音が…。

ぶつかった…。

窓ガラスが割れていないことを確認しながら、Uターンしてライトで照らしてみたが、そこにはもう鹿の姿は無く、少し離れたところでウサギがぴょんこぴょんこと道路を横断しているのが見えただけだ。

鹿は車にぶつかることがあると話には聞いていたが、まさか自分がそういう目に合うとは思わなかった。

家に帰ってから車の状態を見たらギズは付いているがへこみは無いようで一安心。あんなのにまともにぶつかったら即廃車だ。朝家を出るときにバイクにしようかと迷ったが車にしておいて良かった。もしバイクだったら今頃病院のベッドの中だ。

それにしても今年は異常に鹿が多い。毎晩鹿の鳴き声が聞こえる。
d0094333_22352414.jpg

by katayama_t | 2008-11-04 22:35 | Life
<< 同性婚と基本的人権 空の駅 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile