Katayama Takatoshi Weblog
<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ソウルでアメリカ製の中古レコードを買う
d0094333_226381.jpg
今朝はテジョンからKTXでソウルまで行く。

KTXの中で電話が鳴り、まったく場違いな日本からの仕事の電話。

「今電話大丈夫ですか?」

ときりだされると、どう返事をして良いかわからず歯切れが悪い調子で

「…ええ、はい、大丈夫…です」

なんて返事をするが、電話の内容に頭はまったくついて行けず、話の途中で

「すみません、今韓国にいるので…」

と言うとたいていの場合

「ああ、すみません! ではこちらでなんとかします」

という返事がくる。
先日の会議の席上で韓国に行くと言ったのに誰も聞いてないのだ。毎日仕事の電話がかかってくる。

ソウル駅に着いてから、表示に不思議な間違いのある駅のロッカーに荷物を入れてソウル市内を歩いた。途中放火で焼けた南大門の囲いを見ながら南大門市場に行くと日本人観光客が多くあちこちから日本語が聞こえてくる。

私は韓国製のマッチを探していたのだが見つからず、他には何も見るべきモノがないので、南大門マーケットを後にして地下街に入り明洞(ミョンドン)に向かう。すると明洞の地下街は一大中古レコードマーケットになっていた。韓国まで来て中古レコードを買って帰るなんてどうかしていると思うが、いったいどこから集めてきたのか古いレコードがたくさんあるので、しばらく見ていると、フルトヴェングラーwithベルリンフィルの米ターナバウト(TURNABOUT)盤を発見。録音は1942〜44年でベートーベンの3番、5番、9番という奇数のシンフォニー3枚組BOX。盤面は綺麗で値段は30000W。日本円で約2140円。間違いなく「買い」だ。

その後ロッテデパートの地下でケンニップというエゴマの葉の漬け物を買って、ソウル駅に戻り、地下鉄と空港高速鉄道「A'REX」を乗り継ぎ、仁川空港近くのホテルにチェックイン。A'REXは2年前に韓国に来た時にはまだ開通していなかったので仁川空港からソウルへのアクセスはとても不便だったが、これが開通したことでようやく成田空港程度の便利さは確保されつつある。

明日は早朝に出発して9:15の飛行機に乗り、成田へ向かう。
結局韓国にいる間は天気が良くて、まったく問題が無かった。

これから約160分間撮った映像を編集するのだが、終わるのにはたぶん1年間くらいかかるだろう。
by katayama_t | 2009-03-31 22:05 | Life
テジョン最後の夜
今日も怒濤の一日。
明け方の曇り空がみるみるうちに晴れて、今日も良い天気。風もある。絶好の撮影日和。韓国の無味乾燥な風景を見ながら国産車ばかりが走っている通りをKAISTまで歩いていって、一日撮影をした。夕方にはもう体力を使い果たしていたが、KAISTの教授達に連れられて夕飯は韓牛の焼き肉フルコース。最近は輸入肉ばかりらしいが、少数ながら国産牛を出す店もあるらしい。焼酎と焼き肉でお腹いっぱいになったところで、1人の教授の家に招待される。
こうなったらもう付き合うしかない。
泊まっているゲストハウスから5分ほど北へ歩いていくと新築の高層マンション群がそびえ立っている。彼の家は高級そうなそのマンションの28階。まだ新築なので通路やエレベーターの中は養生シートが張ってあり、エレベーター内は様々な宣伝のチラシでもうアキバ状態。
いろいろと積もる話をして、家に帰ったのが約12時。
いろいろ書きたいことはあるが、今日はもう寝る…。一日が長い。
d0094333_1284027.jpg

by katayama_t | 2009-03-31 01:20 | Life
千葉県知事選開票
千葉県知事が森田なにがしになるらしい。
人間は社会的な動物である。住みごこちの良い土地というのは気候風土だけでなく、政治や経済や風習などによって左右される。自分の住む土地が好きになれないというのはつらい。
by katayama_t | 2009-03-30 00:24 | Social
To KAIST in Daejeon
d0094333_23444013.jpg
今朝は宿を出てから、Q氏と2人で朝食を食べにインサドンを散策。なかなか開いている店が無いのでしばらく歩いているうちに、どっちから来たのかわからなくなった。思い立って試しにiPhoneでMapsを起動すると、ここ韓国でもあっという間に見事現在地を表示。…といっても全てハングルなので今ひとつ分からないのだが…。
でもこれからは、このようにして世界が均質化していくのだと実感。

無事朝食を食べて、宿に戻ってから地下鉄でソウル駅まで移動して韓国の高速鉄道「KTX」でテジョンまで行く。KTXはTGVの車両を使っているらしいが、TGVにはまだ乗ったことがないので、この先もし乗ることがあったら、「これはKTXにそっくりだ」と思うのだろうな…。ソウルからテジョンまで約1時間走って料金は1人21800W。日本円で1580円というところか。

テジョンに着いたのが11時頃。昼食にはまだ早いので駅近くの食堂で「キンパッ」というのり巻きを買ってタクシーで研究団地専用のゲストハウスに向かう。KAIST(韓国化学技術院)で予約してくれていた宿なのだが、着いてみるとすごく快適なホテル。部屋は11階で眺めも良い。駅で買ったのり巻きを食べてから作品のあるKAISTまでタクシーを飛ばし、ビデオ撮影。天気は良くて絶好の撮影日和だったのだが、風が無く、作品の動きが鈍い。3時まで粘ったのだが、結局良い映像は撮れず、明日に持ち越し。

その後KAISTの教授に連れられて、韓国の伝統料理のフルコースをごちそうになり、腹一杯になったところで高層マンションのすばらしい自宅に案内され、韓国では貴重な美味しいチーズとビンテージのボルドーとイタリアのグラッパをいただき、もう最高に満足…。
帰り際に、この家に合う作品を依頼されて快諾。大丈夫、きっと良い作品ができる。

明日は快晴で強風が吹く日になることを祈ろう。…いや祈るのではない。そういう日になることを信じるのだ。
by katayama_t | 2009-03-29 23:22 | Life
韓国入り
d0094333_111568.jpg
もう来ることは無いと思っていたが、また韓国に来た。

成田空港に着いた時には現金が3000円しか無くて、どこかで下ろさなければと思っていたのだが、急いでいたのでチェックインした勢いで出国審査を通過したらもうそこには銀行もATMも無く、いきなりやばい状況に。いくら韓国は物価が安いといっても3000円ではどうにもならない。

考えられる限りの選択肢を挙げてみたが、頼れるのはもうシティバンクの神通力しかない。さっそくiPhoneで韓国内のシティバンクATMを検索すると到着する仁川空港内に数カ所あることがわかった。不安をかかえつつも、仁川空港内のGLOBAL ATMを探しだしシティバンクのキャッシュカードで引き出そうとしたが、なぜか出来ない。どうしたものかと思って試しにダメもとでVISAのクレジットカードを入れてみると見事引き出しに成功。なぜシティバンクが使えないのか謎だが、とにかくこれで一安心。

エアポートバスで予約済みの宿があるインサドンまで行く間にiPhoneを見ると、アンテナが立ち、KOR SK Telecom の文字が。自動的に韓国国内の電話会社の電波をとらえて、どうやらこのまま国際ローミングサービスが使えるようだ。

インサドンのど真ん中にある宿に着いてMacを開くと、無線LANが入ってきた。
すばらしい。さすが韓国。ネット天国だ。
宿は2人で1泊50000W。約3635円。1人あたり約1800円…安すぎ。
部屋も綺麗でシャワーもちゃんとお湯が出るし、キッチンも洗濯機もタダ。快適。

思えばこのBlogもここ韓国で始めたのだ。こうしてオンドルのある部屋のベッドの上でキーボードを叩いていると、あの頃の様々な思いが甦ってくる。
明日はKTXに乗ってテジョンに向かう。
by katayama_t | 2009-03-29 01:12 | Life
明日から韓国
明日から4月1日まで、2年前韓国に設置した作品のビデオを撮り直しに行く。韓国にいたときには家庭用の低解像度のビデオカメラで撮ったので、画質に問題があるのだ。

しかし、天気を調べてみると、ちょうど行っている時だけ曇り………。そんなバカな。
良く晴れて、すごく良い映像が撮れることを思い描いていたのに、こんなことって信じられない。高価な機材もレンタルしてアシスタント役としてQ氏も連れて行くのに、どうしてこんなことがあるのだろうか?

まあ…、予報はあくまでも予報だから、これから大逆転して当日は良く晴れるかもしれない。いや絶対に晴れる。自信がある。
d0094333_18244920.jpg

by katayama_t | 2009-03-27 18:25 | Life
プリウスVSインサイト
新型プリウスがの試作車が公開されたというので、どんなものかと思って見てみたのだが、形はもう最悪。吐きそう。

ネットリサーチで、「プリウス」と「インサイト」についての意識調査をしている。
面白いことに男性の99.6%がプリウスを支持しているのに対し、女性の支持は56.4%で、残りの43.6%はインサイトを支持している。
http://www.mobile-research.jp/investigation/research_date_090323.html

プリウスとインサイトを比較すると、どうみてもインサイトのほうがスタイリッシュでかっこいいのだが、ほとんどの男性はかっこわるくておじさん臭いプリウスのほうが良いと思っているようだ。技術が優れていると思っているのか、あれがかっこいいと勘違いしているのか定かでないが、この結果を見ると、世の中が一向に洗練されず、いつまで経っても見苦しいものであふれているのは男性の審美眼がなっていないからだと言えるのではないか。
by katayama_t | 2009-03-26 07:51 | Social
私も投票したい
d0094333_21255243.jpg
このところ全く暇がない。
先日はもう10年ほど前から深く関わっているNPOの総会と第34回目のシンポジウムがあった。今年度は数百万円の赤字。このままではあと数年後にはつぶれるという税理士の予想にも関わらず、皆楽天的でほとんど危機感もなく、大丈夫だと思っているから不思議。つぶすわけにはいかないので何か新たな方策を考えなければ。とりあえず会費を払っておくことにしよう。
大工さんの作業場には我が家の梁に使われる予定の杉の丸太が届いているようだが、見に行こうにも行くことができず、残念。29日の千葉県知事選にも用事で行くことができないので不在者投票をしたいのだが、役場が開いている時間には時間が作れない。忙しく働いている人は投票できないというこのシステムはなんとかならないものだろうか。選挙なんて早くネット投票にしてくれないものかと思う。
by katayama_t | 2009-03-25 21:25 | Life
ナノ発売
d0094333_21254743.jpgインドのタタ・モータースがついに「ナノ」を販売するみたい。
4月から店頭に並び、値段は1ラーク・ルピー。日本円でおよそ19万円也。
よほど酷いトラブルが無ければこれはやはり売れるんじゃないだろうか。
いまや、イギリスが誇るあのジャガーもタタの傘下だし、タタはイメージ的にも悪くない。
それにしても、イギリスの植民地だったインドの自動車メーカーがジャガーを買収するなんていうのは世界の経済地図がすでに塗り変わっていることを示す良い例だと思う。

これから中国やインドの自動車メーカーが安くてそこそこの性能を持つ自動車を作り始めたら日本車は安値勝負ではもう太刀打ちできない。
やはり、日本車は技術で勝負するしかないんだろうな。技術と感性が結びついたら鬼に金棒なんだが、感性というのは数値化できないから、そこに投資するにはそれなりの覚悟と感性が必要だ。
by katayama_t | 2009-03-23 21:34 | Life
芽吹きの春
d0094333_16572229.jpg
我が家の周りの草花がいっせいに芽吹きだした。
春が来た。
子ども達や猫もそわそわ落ち着かない。
春はどうやら精神状態が不安定になるのか、子どもは朝から理由もなくハイテンションだったり、ぐずぐずとすねていたりする。最近家の近くにいる猫も気持ちが高ぶっているのか、姿を見ると何か話しかけてくる。

無理もない。
草花がいっせいに芽吹いているのだ。空気が生命に満たされていて、大人の私でもなんだかどきどきする。

今朝みつけたふきのとうを細かくきざんで味噌汁に入れた。苦みが身体の中にしみわたって、なんだか少し浄められたような感じがする。
小さな草花がとてつもなく美しい。
by katayama_t | 2009-03-20 16:58 | Life


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile