Katayama Takatoshi Weblog
<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
基礎作りラスト
2階のドアから橋をかけるための基礎作りもいよいよ最上段。余ったワイヤーメッシュを全て投入してコンクリートで固めた。気温が低いせいか、作業に慣れたせいか、いつもと違い全然疲れない。午後2時にはコテでならし終えて、まだ余力があるので橋の部材120mm角材を刻んだ。距離がおよそ8mあるので、4mの角材を「追っかけ継ぎ」で繋いで使う。継ぎをもっと長くとったほうが良いのだろうが、全体の長さも必要なので、継ぎの部分を300mmにした。
やはり木材を扱うほうが断然楽しい。
d0094333_21175598.jpg

味噌の発酵がすごい。タッパーに入れておくと20分ほどで蓋がぱんぱんに膨れあがり、開いてしまう。まだ完全に味噌になりきっていないので3日に1回はかき混ぜたほうが良さそう。
d0094333_21235320.jpg

by katayama_t | 2011-07-22 21:18 | Construction
基礎作り続き
今までコメリで袋買いしていた砂利と砂を近くの金物屋から購入。砂利が2立方メートルで17954円、砂が1立方メートルで7128円。この値段が高いのか安いのかわからないが、こうして配達しておいてもらえると買いに行く手間が無くてとても楽。

今日は坂の途中に柱を立てるための基礎を作った。
穴を掘って、鉄筋の杭を打ち込み、砂利を敷いて、メッシュを入れて、コンクリートを流す。かなりテキトーだが、たいした重量がかかるわけではないのでこれでOK。
d0094333_1943394.jpg
ここまでやって午後3時。まだまだやらなければならない仕事はあるが、へとへとなので帰る。

帰り道、山の上り坂でパンダがガス欠ストップ。一瞬JAFを呼ぼうかと考えたが、待っている間にせっかく買ったビールが温かくなってしまうので、とりあえずバックで坂を下りていったが、危険なので途中でギアをセカンドに入れてセルを回しながらUターン。MT車はセルモーターでも少しは動かせるのでこういう時には便利。下り坂を1キロ下って無事ガソリンスタンドへ到着。

同乗していた子どもがつぶやく

『いい経験になった』

はい、そうですか。
by katayama_t | 2011-07-18 19:43 | Construction
新味噌試食
今日は3月21日に仕込んだ味噌の天地返し。開けてみると、古い方の樽に一面のカビっぽいものができていた。カビ臭くはないがこれは食べる気がしないので丁寧に取って中の味噌をかき混ぜる。なめてみるとまだ若くて塩が馴染んでいないが、一応味噌になっている。昨年の味噌がもう残り少ないので混ぜて使うことにする。
d0094333_22185960.jpg
さて家作りである。
2階のドアから外に出る「渡り」を作るための基礎作り。柱の位置を決めて浅く穴を掘り、砂利を敷いてメッシュを入れ、コンクリートを流す。これだけでもうへとへと。
d0094333_22192626.jpg
午後はたっぷり昼寝をして、月桂樹とレモンの木を植えた。5時頃になりようやく涼しくなってきたがもう帰る時間。明日はもっと頑張る。
by katayama_t | 2011-07-17 22:20 | Life
月の出
d0094333_21543785.jpg
このところ夕方の月に見とれている
by katayama_t | 2011-07-15 21:55 | Life
灯油タンク取り付け
今日は灯油タンクの取り付け。先日作ったコンクリートの上に、コンクリートドリルで穴を開けて、アンカーボルトを取り付ける。最近のアンカーボルトには接着材で固定するものもあるようだが、これは昔ながらのモノ。穴に差し込んで、上に出ているピンをハンマーで押し込むと穴の中でボルトのおしり部分が広がって、抜けなくなる仕組み。

コンクリートに水勾配をつけてあるので、タンクの外側の足にステンレスの座金(ワッシャ)を入れて高さを調節し、水平になったところで締め付けて固定。
d0094333_18392255.jpg

それにしても暑い。連日の夏日で猫たちもぐったり。
d0094333_18403435.jpg
今日はこの後トイレを取り付け、子どもの髪を切り、猫のノミ取りをし、草刈りをして終了。
by katayama_t | 2011-07-10 18:41 | Construction
たたき延長
朝6時45分に家を出て、子どもを送ってから、コンクリートのたたきを作る作業。先日、風呂釜と給湯器を置く為にたたきを作ったが、今度は灯油タンクとプロパンボンベを置く為に、そのたたきを延長する。

地面をならして、砂利を敷き、ワイヤーメッシュを置いて、その上にコンクリートを流す。…これが重労働。砂利60kg、砂40kg、セメント25kgに水をバケツ2杯弱入れて練る。これを何回も繰り返すのだから大変である。
d0094333_22103153.jpg
d0094333_2211156.jpg
握力も無くなり、へとへとになって時計を見ると、まだ8時半。
休憩するにはまだ早いので水を飲んで続けて、10時に砂を買いに行くついでに10分ほど休憩。

午前中に仕上げたいので、疲れをブロックして作業を続け、コンクリートに厚みがついたら、モルタルを流して、コテで押さえておしまい。わずかに排水勾配をつけてある。
d0094333_22113051.jpg
道具を洗って、時間を見ると12時前。時間通り。弁当を食べて、大学へ行き、雑務をこなして、18時から22時前まで会議。家に帰り着くと午前0時をまわってる。へとへと。
by katayama_t | 2011-07-05 01:32 | Construction
給湯器取り付け
d0094333_2115868.jpg
いまにして思えばやたらと大きい給湯器を買ったものだ。風呂の湯は薪で沸かすつもりなので、この給湯器は風呂のシャワーと台所にしか使わない。明らかにオーバースペックである。

ネットで買ってかれこれ1年ほど放置していたが、ようやく配管を施設。まだよくわからない時期に逆止弁付きの止水栓を買ってしまっていたので、それを取り付けたが、良く調べてみるとこの機種は単なる止水栓でOKであった。だが、逆止弁付きでも問題なかろう(ホントか?)。

今日は焼けた。肌がヒリヒリする。
by katayama_t | 2011-07-03 21:15 | Construction
夜光虫の光る海へ
東海アルミ箔株式会社の蒲原工場でアルミニウムの圧延工程を見学した後、沼津へ寄って1泊した。いつのまにか物忘れが激しくなった母に近況を報告してから床についたが、目が冴えて眠れる気がしない。しかたがないのでビールを持って夜の海へ。
d0094333_1120156.jpg
海面に漁り火が反射するおだやかな海をみながらビールを飲んでいると、ふと、海に入りたい衝動にかられ、服を脱ぎ、波に誘われるまま夜の海へ。
d0094333_11203086.jpg
d0094333_1120437.jpg
d0094333_11235313.jpg
手で水をかくと、無数の夜光虫が光り、泳ぐと自分を中心としてきらきらと光りの波紋が広がる。すくった水の中でも光っている。「チェレンコフ光」という言葉が浮かぶ。まるで宇宙空間に投げ出されて星々と遊んでいるよう。

この星に産まれてきて良かったという感情がこみ上げてきて、いまここに生きていることの、このとてつもない奇跡を思わずにいられない。
by katayama_t | 2011-07-01 06:19 | Life


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile