Katayama Takatoshi Weblog
踏み台の話
d0094333_21135450.jpg
急遽必要になって、とりあえず作ったものをそのままずっと使い続けるということがある。

これは子どもの踏み台。

たぶん6〜7年は使っていると思う。以前住んでいた家で流しに手が届かない末っ子の為にありあわせの材料で作って、それからずいぶん身長は伸びたのだが、引っ越してきて流しを高くしたので、まだ使っている。

必要が無くなったら風呂を沸かすための燃料にしようと思っていたが、使い続けているとなんとなく愛着が沸くもの。こんなことならもっと良い材料でずっと持っていたくなる物を作れば良かったという気がしないでもないが、「その時」に必要だったのだからしかたがない。
燃料にするには愛着がありすぎるので、こいつはこのまま家の隅に居続けるのかもしれない。
by katayama_t | 2013-03-06 21:16 | Life | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kattak.exblog.jp/tb/17956830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by goldkat8483 at 2013-03-07 09:19
燃料にするなんてもったいない。かえってよいものをという意図がないよさとあじわいがありますよ。
子供なんてあっという間に大きくなっちゃいます。そのうちとっても懐かしくなりますよ。
Commented by katayama_t at 2013-03-15 21:28
そうこうしているうちに孫が使うかもですね(笑)。最近月日が経つのがあっという間です
<< 長い一日 パーフェクション芯交換 >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile