Katayama Takatoshi Weblog
In Seoul
南大門のマーケットに行くも、安物の衣料品が売っているのみで何の魅力もないので早々に引き上げた。たぶん東大門も似たようなものだろう。行くまでもないな。

それにしても客引きのうるさいこと。アジアの観光地ではどこもそうだが、日本語で話しかけられるのがとても不快だ。「革製品が安いよ」とか「おにいさんグッチが安くあるよ」とか。無視して行こうとすると、「あれ、どうして無視するの?」とか。アホか! 日本語の会話というのは言わずに察するものだ。日本文化は押さずに引く文化だ。日本人に物を売りたかったらそんな売り方じゃダメだ。全然なってない。あれじゃ客が逃げてくぜ。
d0094333_23192035.jpg

by katayama_t | 2006-11-12 23:17 | Life | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kattak.exblog.jp/tb/4180454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by qboi at 2006-11-14 08:37 x
日本語の会話というのは言わずに察するものだ。確かにそう思う。でもヨーロッパにいると、なかなかそれは通らない。もし自分の視点が日本的だと感じたら、きちんと説明しなければと思う。けれど、単なるhumanとして通じる部分ではもっと思いやることがあってもいいのになと感じることがある。
Commented by katayama_t at 2006-11-14 12:44
うん。そうだね。英語ってのは自己主張に向いてる言語だと思う。あいまいなところがないし、結論を先に言うようにできてる。英語の会話で日本的な思考は通じないだろうね。自分の主張を簡潔に言いたいときには英語のほうが便利だったりもする。

日本語でよく「ちょっと」という言葉を使うけど、本来の意味どおり「少し」という意味で使うときもあれば、単に後に続く語を和らげるために使うこともある。例えば「でもそれは、ちょっと違うと思う。」とかいう時だ。また、時には「すごく」のことを「ちょっと」という事もある。「ちょっとそれは容認できないよ」とか、外国人が聞いたらいったいどっちなんだ? って思うだろう(笑)。
<< Media City Seou... 光州(Gwangju)ビエンナーレ >>


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile