Katayama Takatoshi Weblog
2018年 08月 10日 ( 2 )
もっとずっと弱い生き物に

d0094333_22273992.jpg
先日卒業生から久しぶりに連絡があり2人でランチをした。卒業してからかれこれ15年ほどになるだろうか、以前はたまに2人で飲みに行ったりもしていたが、子どもが産まれてからすっかり疎遠になっていた。こうして連絡をくれて再会できるのはとても嬉しい。久しぶりに会った彼女は知らぬ間に(忘れているだけかもしれないが……)2人の子どもを育てていて、危なっかしいところも見えず、もう立派な大人だ。本人は「いくつになっても大人になれないし分からないことだらけだ」と言っていたが、そういうふうに自分のことをさらりと言えること自体がとても信頼できるし安心できる。

自らのことを「大人になってない」とか「分からないことだらけ」だと感じる人は一生そう感じながら生きていくのではないかと思う。たぶん、死ぬまで。 それは、いつでも誰からでも何からでも学ぶことができるということであって、柔軟で変わる可能性を秘めているということだし、人と良い関係を結ぶためには必須の能力だと思う。そもそもコミュニケーションというのは人によって変えられる可能性を秘めていないとまったく成り立たないものだ。変わる可能性の見えない人というのは相手のことを見ていないし受け入れる気も無いということなわけで、コミュニケーションなど成立しないのは自明だから。当然だがそういう人と一緒にいても全然楽しくない。……よくいる自慢話しかしないおじさんとか最低だよね。

そういえば彼女はこんなことも言っていた。「小学校の先生は意味の無いルールを子どもに押しつけていてとてもおかしい」と。そういう先生は子どもとコミュニケーションを取る気などないのだろう。子どもから教えられることはたくさんあるのにとてももったいないと思う。


「NUUAMM」(GEZAN)のMU-MINという曲にこういう歌詞がある。

「きみと会ってからのぼくは、もっとずっと弱い生き物になった。ばかにしてたポップソングの歌詞も今なら理解出来るよ」

これはとてもよくわかるしとてもとても良い。人と出会うというのはこういうことなんだよな。


by katayama_t | 2018-08-10 22:31 | Life | Trackback | Comments(0)
マーチ車検

マーチを車検に出してきた。

ブレーキランプやヘッドライトが切れていないかだけチェックして、まったく整備をせずにいきなり持って行ったら、ヘッドライトの光軸がズレているのと、ナンバープレートランプが片方切れているのが判明し、あえなく「不合格」。その日のうちに直して再検査すれば費用はかからないが、後日にすると検査費用(検査登録印紙400円と審査証紙1300円)が再びかかってしまうため、iPhoneで周辺のホームセンターとテスター屋を検索。ホームセンターで球を購入して交換、テスター屋で光軸調整をしてもらい、再検査で無事合格。お昼を挟んで結局4時間もかかってしまった。

ユーザー車検はやったことがないとハードルが高く感じるが、前の車が何をしているかよく観察すればだいたいのことは分かるし、慣れていない人は係の人が付きっきりで世話をしてくれるので誰でも問題無くできるようになっている。基本的に検査場の係員は皆優しいし、無事に合格するよう手を尽くしてくれている感じが伝わってくる。

しかし、もう少し整備してから持ち込まないと失礼だと我ながら思う。次回は不良箇所が無いかもっとよく見て、予め光軸の検査をしてから持ち込もうと思う。もう大人なんだし。

d0094333_20275248.jpg
基本費用

検査登録印紙 400円

審査証紙 1300円

重量税印紙 25200円

自賠責保険 25830円


メンテナンス費用

光軸調整(レンズ磨き込) 2000円

ナンバープレート球 140円


合計 54870円


初年度登録が平成11年(1999年)なので重量税が割高で、どうしてもこれだけはかかってしまう。


by katayama_t | 2018-08-10 20:30 | Life | Trackback | Comments(2)


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile