Katayama Takatoshi Weblog
<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
四匹の子猫
近所の家で猫の子どもが産まれた。三毛が2匹とアメショー似が2匹。

いらなければ「処分」するなんて言うので4匹とも家で飼うことにした。まだ小さいから母猫のそばでおっぱいをたくさん飲んでもらって、もう少し大きくなってから家に連れてくることに。
これから賑やかになる。
d0094333_1450076.jpg

by katayama_t | 2009-06-28 14:47 | Life | Trackback | Comments(0)
もうすぐ棟上げ
d0094333_23174974.jpg
午後にカリコメさんのところへ、進捗状況を見に行く。
もうほとんど刻みが終わって、大量の木材が積み上げられている。鑿で仕上げられた杉材がとっても綺麗。
d0094333_231813100.jpg
これらは一度組んでから込み栓を打つ穴を開けて、またばらしてある。
継ぎを組んでみるとぴったり隙間無くはまってちょっと見ただけでは1本の木材に見えるくらい。墨つけしたラインも一直線に繋がって見える。見事だ。
d0094333_23184477.jpg
最近は長期優良住宅、いわゆる200年住宅というのが流行っているらしいが、カリコメさんのところはその認証基準にまったくあてはまらないらしい。
集成材やベニヤ板を金物で組んで、耐震性に優れ、高気密の家が200年住宅とされるらしいが、なんだかなあ、という感じだ。そもそもベニヤや集成材はまだ200年の歴史が無いのに、どうしてそういう方向に行くのか不思議だ。

7月の初旬に棟上げの予定。
by katayama_t | 2009-06-27 21:16 | Construction | Trackback | Comments(0)
ブログ再開
ブログの更新ペースを落としていたら困ったことに気がついた。

そもそも私は自分の記録のためにブログを書いていたのだった。
忘れていた。
私はいつも大事なことを忘れてしまう。過去のことをどんどん忘れていくので外部メモリーとしてブログを書いて、ようやく自分が誰なのか認識できていたのだった。

書かなくなったとたんに時間が止まっているような気がしてきて、現実感に乏しく長い夢を見ているような気になってくる。ということで、またブログを書き始めた。

しばらく「非公開」にしていたが、アクセス数も減らないし、やっぱり今までどおり公開しようと思う。
by katayama_t | 2009-06-26 22:40 | Life | Trackback | Comments(0)
展覧会の依頼がきたが…
「ちば地域再生リサーチ」というNPOから打診があり、8月2日にオープンする文化施設「美浜市民ライフアートセンター」のオープニング企画展への出品依頼。「美浜市民ライフアートセンター」というのは空き店舗を利用して、そこにアトリエ(工房)、ギャラリー、教室を設置し、地域のアーティストたちに使ってもらおうという企画らしい。周辺は団地が立ち並んでいるが、高齢化が進み空き店舗が目立つという。

話だけではよくわからないので、さっそく現地へ案内してもらった。

今は改装中で1階にはスーパーマーケットがオープンし、2階部分をアートセンターとして使用する予定。中に入ってみると、床や壁が剥がされて何もない状態。これから床を塗装して、壁を設置し、いくつかの部屋に分けるというのだが、床もすごくいいし、コンクリートブロックがむき出しの壁も見ているだけでドキドキする。なるべく手を加えないでこのまま劇場や画廊など多目的空間に使用したほうが刺激的で楽しいんじゃないか? この「場」の力を利用しない手は無いんじゃないか、と思える。

作品展示をするとしたら計画を立てなければいけないので、壁の材質や仕上げを聞くと、石膏ボードに塗装だという…。あぁぁ…。それでは釘も打てない。

「床も現状のままのほうが面白いし、壁は画廊の壁のように厚めのベニヤ板を下地にして、釘や木ねじが打てるようにしたほうがいい。それから全体にあまりキレイにしすぎないでなるべく材質感を残したほうがこの建物の良さが活きるし、ものづくりに関わる人たちには気に入られると思う。新建材で囲まれたどこにでもあるような空間は避けるべきだ。」というようなことを担当者に話した。

現状では判断がつかないので、改装が終わった時点で再度現場を見てから出品するかどうかを決めることにした。現状のまま全部自由に使っていいというのなら、即OKするが(笑)。
d0094333_13465637.jpg
壁がステキ♪
d0094333_1346457.jpg
広い空間
d0094333_1347339.jpg
美しい床♡
d0094333_13484976.jpg
床のアップ。この床ほしい…。
d0094333_13492485.jpg
出入り口付近。建材むき出しの天井がエモーショナルだ。
d0094333_13502927.jpg
入り口の扉。そのまま劇場として使えるじゃないか。
d0094333_13511366.jpg
外から見た建物。かっこいいぜ。
by katayama_t | 2009-06-26 07:43 | Art | Trackback | Comments(0)
トランジット23時間
昨日はピートがインドネシアに行く途中、乗り換え便待ちで23時間日本にいるというので千葉で飲み会を開く。途中からあまり覚えていないのでなんだかよくわからないが、たいへん盛り上がった様子。今日の午前中まで酒が残っていた。

なぜみんなカメラを持っている?
d0094333_1222627.jpg

by katayama_t | 2009-06-18 18:20 | Life | Trackback | Comments(0)
d0094333_1219220.jpg
大多喜に5年も住んでいて初めて蛍を見に出かけた。近くの夷隅川に蛍がたくさんいる。
緑色に発光している蛍を触っても熱くないのが不思議。
6月の10日から20日くらいまでが見ごろだそうだ。
by katayama_t | 2009-06-14 22:19 | Life | Trackback | Comments(0)
野うさぎと蛇
裏山で倒れた杉の木を処理していたら、アオダイショウが何か飲み込んでいる最中に出くわした。何を飲み込んでいるのだろうとよく見ると後ろ足に特徴がある。

…ウサギだ。

口が塞がっているので噛まれる心配はないし、身体が重すぎて動けない様子なので、明るいところに引っ張り出して大声で子ども達を呼ぶ。

「なかなか見られるモノではないので良く見ておけ」
と言ったのだが、しばらく無言で突いていたと思ったらすぐに飽きたみたい。

こんなすごいモノよりも「ごっこ遊び」のほうが楽しいのか? とちょっとがっかり。

最近は庭にアナグマも現れるし、夜にはフクロウの鳴き声が聞こえる。野生動物がすぐ近くに住んでいるというのは自分も自然の一部になったようでステキな感覚だ。
d0094333_10154727.jpg

by katayama_t | 2009-06-13 22:16 | Life | Trackback | Comments(0)
iPhone 3G S
iPhone 3G S が発表された。

速度が2倍になり動画が撮れて、文字や写真のカット&ペーストが可能になったりといろいろな機能が追加されたが、私にとって一番嬉しいのはカメラの解像度が上がり、オートフォーカス機能がついたこと、それからデジタルコンパス(方位磁石)機能が追加されたことの2つ。iPhoneの「マップ」は頻繁に使うが、今までは地図を見ただけでは自分がどちらに向いているのか分からなかった。動き出せば現在地の表示が移動するので分かるのだが、ちょっと不便。特に海外に行った時など土地勘がまったくない場所ではコンパスと地図が連動する機能はとっても便利。

それから今までのiPhoneのカメラはあまりにもお粗末で、いまいち使う気が起きなかった。携帯電話のカメラはレンズが小さいので顕微鏡写真を撮るのに使っているが(接眼レンズの大きさにちょうどフィットするのだ)、iPhoneでは解像度も低く、フォーカスも固定なので、どうがんばってもぼやけた写真しか撮れなかった。カメラの性能が上がれば、もっともっとカメラを活用できるだろう。
と言っても今のが壊れるまでは買い換えないけど。

写真左は顕微鏡で見た池の水をiPhoneで撮影。右はauの携帯[Sportio]。撮ったものが違うので、比較しづらいが、同じ固定フォーカスでもSportioのほうが断然きれい。
d0094333_177325.jpg

by katayama_t | 2009-06-09 17:09 | Life | Trackback | Comments(0)
見せものではない
最近つまらない仕事で疲れていて、バランスがとれずにいる。
この数年は言葉を使いすぎていたような気もする。
なのでこのblogも更新のペースを落として、誰も見なくなったらこっそり更新という感じにしたい。

3年前、ほとんど誰にも言わずにblogを始めて、1日のアクセス数が10人を超えた頃は素直に嬉しかったのだが、今はアクセスが多いことがちょっと負担に思えてきた。

これからは、もっと「少なく」、もっと「小さく」、もっと「丁寧に」、そして、もっと「強く」を心がけたいと思う。そんなことを書いている時点で、そうはなれないことを標榜しているようなものかもしれないが、立ち止まったり、ペースダウンすることは悪い事じゃない。

我が家の木材は着々と刻まれている。これらは最終的には全て隠れる部材だ。しかし、それでもきれいに鉋がけをして、丁寧に加工されている。これこそが「ものづくり」の基本なのだと思う。

たくさんの人に見せるために物を作るなんてのは、つまらない。
d0094333_18355562.jpg

by katayama_t | 2009-06-01 18:36 | Life | Trackback | Comments(1)


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile