Katayama Takatoshi Weblog
<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
次はドアか、漆喰か?
d0094333_20484065.jpg
10月があっというまに終わった。神無月という割には神様がずっと側にいたような日々。家の方も順調に進み、あとは防腐剤を外壁に塗りおえれば足場が無くてもできる作業だけ。でもこの先も、床板や水回り、電気工事など問題は山積み。材料費も足りそうにないし、いつになったら引っ越せるやら…。
by katayama_t | 2009-10-31 20:48 | Construction | Trackback | Comments(0)
怒濤の日々
先週は怒濤の週だった。
韓国では案内状をいただいた展覧会に行き、そのまま夜中まで飲み歩き、最後は念願のショットバーでグレンフィディックを飲む。これは間違いなくグレンフィディックの味。ちゃんとグラスにウイスキーを注ぎ、氷を入れたチェイサーも出てきた。感激! 大満足! 韓国の人に案内してもらうとこういうところにも来られる。やっぱり夜中まで飲まないと韓国に来た感じがしないぜ。

次の日は少し遅く起きて、2〜3用事を済ませていたら飛行機の時間が迫ってきたのであわてて電車に乗った。いつもは空港まで高速バスを使うがちょっと前に線路が空港まで延伸されたので電車のほうが早いだろうと思って電車に乗った…、のが間違いのもと。地下鉄は各駅に停まるし、金浦空港から仁川国際空港までのエキスプレスも隣の高速道路を走っている車より遅い…!

じりじりしながらようやく着いたのが出発の40分前。…やばいぜ。液体瓶入りの荷物を梱包して預けてチェックイン。ゲートに着いたのが出発の10分前でちょうど乗客が乗り込んでいるところだった。

なんだ、あせった割にはなんの問題もない、常々2時間前に空港に行くなんてことに何か意味があるのか疑問だったが、40分前でも十分間に合うことがわかった。まあ、空いていればの話だろうけど。

次の土曜日は家造り、日曜日は一日中パソコンに向かう、そして今日締め切りの書類を提出して一段落。明日からは普通の忙しさにもどる。やれやれ。
d0094333_18574669.jpg

by katayama_t | 2009-10-26 18:57 | Life | Trackback | Comments(0)
仕事中
今日は良い天気!
だが、朝から宿にこもって仕事。…。締め切り間際の書類を作成。
こちらに来る前に韓国の留学生から展覧会の案内をもらったので夕方オープニングパーティーに行くが、それまでにある程度仕上げないと日本ではもっと忙しくなることは必至。でも、ちっとも進まず。やばい。

なんてことを書いていたら今、電話が鳴る。子どもの小学校から。
何かあったのか!? と一瞬緊張するが、今日予約されている就学前検診に子どもがまだ来ていないがどうしたのかという話。「今朝何か言ってませんでしたか?」って言われても…。「いや得には…」と言うしかない。
私にはどうにもできない。

さて、仕事だ。
by katayama_t | 2009-10-21 14:15 | Life | Trackback | Comments(0)
韓国でウイスキーを飲む方法
今日はポスタープレゼンテーションをした。複雑な質問をされたらうまく答えられる自信が無かったが、何事もなく、というか、まともに質問されることもなく無事終了。

帰りに友人と焼き肉を食べた後、ウイスキーを飲みたくなって一緒にショットバーを探したが、無い。
唯一ハイアットホテルのバーはグラスでウイスキーを注文できるが、わざわざ韓国まで来てハイアットホテルも無いだろうということで延々と探す。探す。探す…。が、
どこもボトルを入れておねえさんがテーブルにつく形式のバーばかり。

結局見つけられないのでウイスキーはあきらめてその形式のバーに入り、ビールを注文。おねえさんはお酌をしたり、いろいろ話をしたりしていたが、年齢も文化も違う私たちと話なんて合うはずもなく、しばらくして他の客のほうへ移動。11時をまわってそろそろ帰りたくなったのでチェックをお願いすると、お店のママとおねえさんがあわてて引き留めようとする。「電車が無くなるから」と断ると、「電車はもう無い」「相手ができなくてごめんなさい。もっと話しましょう」なんていう。客を引き留めるための涙ぐましい努力だが、ビールにもおねえさんの話にも、申し訳ないけど魅力は無いので帰りたい気持ちはゆるがず、お金を払ってさっさと出てきた。ビール5本と各種おつまみがセットで、2人で8万W(6200円くらい)。まあ、そんなものだろう。

駅に行くと地下鉄は何の問題もなく走っていた。
12時くらいまでは走っているみたい。

なぜグラスのウイスキーがメニューに無いのか、という疑問に友人が合理的な解答を出した。

「たぶん、グラスで出されると中身が何だか分からないから誰も注文したがらないんじゃないかな?」

なるほどそうかもしれない。ここは韓国。ばれないのなら当然中身は安い酒にするよなあ…。
d0094333_154263.jpg
写真は歩いていて見つけたヘンリー・ムーアもどき(笑)。やばすぎ。
by katayama_t | 2009-10-20 01:58 | Life | Trackback | Comments(0)
久しぶりに画廊巡り
何というか…。また韓国に来ている。
ソウルで学会発表なのだ。
なんだか大学の先生っぽい。
d0094333_22502820.jpg
d0094333_22505561.jpg
日本にいると常に忙しいが海外に出ると少し暇なので、インサドンを散策。久しぶりに画廊巡りというものをしてみた。グループ展や個展などをいくつか廻ったのだが、どれもこれもひどい作品。
最近知り合い以外の作品を見ていないけど日本も似たような状況なのかな?
困ったものだ。

それでも1人だけ少し良い油絵を描いている人がいた。他の画廊では花がたくさん飾られていて、作家は皆友人らしき人たちに囲まれ楽しそうにしていたが、その画廊では作家が一人でぽつんといた。絵は苦しんで描いているのが伝わってくるような厚塗りの抽象画。
友達できなさそう…。
未熟すぎるが、とりつくろっていないところが良い。

出て行く時に芳名録を差し出すので漢字でサインをすると、言葉が通じないのを悟ったのか、合掌して深々と礼をしてくれた。
なんだかうろたえてしまって、そのまま言葉を交わさずに出てきたが、作品について少し言ってあげれば良かったと後悔。

通りでちょっとおもしろい箸を売っているおじさんがいて、お土産に箸を買った。
1セット1000W(約78円)。安いので4セット購入。
d0094333_22504379.jpg
d0094333_15553321.jpg
インサドンを往復してレストランを探したが、1人で入るにはちょっと気が引けるような店ばかり。しかたがないので安い食堂に入ってラーメンとキンパッ(海苔巻き)を食べる。例によってキムチがついてきて4000W(約310円)。帰りにコンビニでビールを買ってきて宿で飲む。オンドルが効いている(効き過ぎている)のでビールがうまい。
by katayama_t | 2009-10-18 22:54 | Life | Trackback | Comments(0)
ぴゅう
d0094333_1983133.jpg
d0094333_1985650.jpg
d0094333_1991757.jpg

by katayama_t | 2009-10-13 19:09 | Life | Trackback | Comments(0)
名前は「ぴゅうたろう」です
d0094333_18295653.jpg
昨夜我が家に仔猫がやってきた。
2~3日前に友人から、「親猫とはぐれた猫が保健所に連れて行かれそうだ」というメールをもらい、飼うことに。
仔猫を保護していた家は、だんなさんが猫アレルギーで飼えないとのこと。小学生か中学生くらいの娘さん2人と奥さんと家族4人ではるばる調布から車でやってきた。

いよいよお別れだという時、それまで黙って仔猫を抱いていた娘さんが「名前はぴゅうたろうです」と一言。ほんの数日でも名前をつけて可愛がっていてくれていた様子。

家に連れて帰ってから、ミルクをあげると吸い口が凹むほど勢いよく飲む。その後少しはしゃいだと思ったら、すぐにすやすやと眠りについた。
ああ、この感じ…! 子どもたちが小さかった頃を思い出した。赤ちゃんって皆同じだ。

我が家の子どもたちは、今朝仔猫を見て大喜び。飛び上がって喜んでいた(こどもというのはほんとうにピョンピョンと跳びはねる)。
動物が家にいると空気が和む。気がつくと皆笑顔だ。
by katayama_t | 2009-10-09 18:31 | Life | Trackback | Comments(1)
明日は台風
d0094333_19245019.jpg
シュトックハウゼンの音楽を聴かせて、それを平面作品にせよ。なんて授業課題を思いついてシュトックハウゼンのウィキペディアを見たら、「人間性」という項目があって、そこには悪口ばっかり(笑)。音楽は良くても人物は最低最悪だったということだろうか。

『「最初に自分が来て、次も自分、その次も自分……」という利己主義的考え方は…』 

ってけっこう笑える。
世間的にはいろいろと問題のある人だったんだろうなあ…。
911のテロの後にも「あれはアート最大の作品です」と言ったという前後の文脈を無視した悪意のある記事が新聞に載ってアメリカでのコンサートが軒並みキャンセルされるという事件があって、とても残念に思ったが、こんなふうにバッシングされたのもまたシュトックハウゼンだからということだったのかな。

明日は大きな台風が来るらしい。ああ、建築中の我が家が…。
by katayama_t | 2009-10-07 19:33 | Art | Trackback | Comments(0)
たとえば星を見るとかして
「エコ」とか「自然との共生」とか「地域の活性化」とか「mottainai」とか、そういう陳腐なお話に自分が関わることになるなんて想像もできなかったが、それらの言葉は突然唐突に我が身のこととなった。

なんと授業で教える羽目に。
そういうキーワードを肯定的に扱うのに私ほど不的確な人間もいないのではないかと思うのだが、いいのか? 私で??(笑)

すべてを否定してやるぜ。
d0094333_1912046.jpg

by katayama_t | 2009-10-06 19:05 | Life | Trackback | Comments(1)
雨降りでも板貼り
今日は朝から雨。
でも休んでいる場合ではないので家の壁板貼り。
このところ、ずっと大学の仕事で死んでいたけど、一日働いていたらだいぶ気分が持ち直した。体も適度に動かすし健康的だ。
d0094333_2021585.jpg
d0094333_2022622.jpg

明日は「いすみ健康マラソン」。私は出ないが子どもたちが出る。
d0094333_22122856.jpg

by katayama_t | 2009-10-03 20:03 | Construction | Trackback | Comments(0)


記録すること。すべて過ぎ去ってしまう前に。
by katayama_t
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
Link
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


View my profile